2017-12-23

サンワサプライのUSB Type-Cコネクタ付きコンパクトUSBハブは、Chromebook Flip C302CAと相性がバッチリ(USB-3TCH5S)

Chromebook Flip C302CAを購入して以来、自宅でのコンピュータを使用する場合、Chromebook Flip C302CAを使用することが非常に多くなりました。
これまで使っていたSurface Pro 3はあまり電源をいれることがなくなり、メールやインターネットアクセス、ちょっとした資料や文章の作成などはすべてChromebook Flip C302CAを使っています。

とにかく起動が速いこと、起動してからも動作が非常にスムーズであること、そしてキーボードが打ちやすいことがあげられると思います。

Windows PCを起動する場合は、Chromebookを使用する場合に比べて起動までに、数十秒長くかかりますし、起動してからも、色々とサービスが起動してくるので時々動作が緩慢になったり、重くなったりします。

Chromebookの場合はそういうことが一切ないですし、そもそも日常的に使用する用途では、Chromebookの性能で十分足りてしまうということがあります。

そうなってくるとどうしても外付けのキーボードや、トラックボールを使いたくなってきます。

2017-12-19

ASUS Chromebook Flip C302CAを購入しました。パソコンで行っていた作業の殆どがChromebookで行えます。


何年か前から気になっていたChromebookをとうとう購入しました。

今回、購入したのは、ASUS Chromebook Flip C302CAです。


Full HD対応のIPSの12.5インチディスプレイを搭載しています。
CPUはIntel Core m3、メモリは4GB、ストレージも64GB搭載しています。いままでのchromebookより少し高性能です。(Windows PCの基準で考えると低価格なネットブッククラスですがChromebookと見れば非常に高性能です)

Chromebookは、LinuxベースのOSで動くGoogle製OS Chrome OSが稼働するコンピュータです。
OSの名前の通り、基本的にChromeブラウザしか動作しません。
昨年より、Androidアプリも一部動作するようになりましたが、基本的には、ブラウザでできること以上のことはできません。

ところで、今パソコンで使っているアプリケーションやサービスはどのようなものがあるでしょうか。殆どの作業をブラウザのみで過ごしているのではないでしょうか。
この数年で、様々なサービス、アプリケーションがオンライン対応となり、ブラウザだけで完結するものが増えていると思います。

2017-12-09

Microsoft Office Onlineの不思議な制限(Microsoftのクライアントビジネスの凋落が始まるかもしれない)


Microsoft Office Onlineは不思議な制限があります。それがMicrosoftがモバイルビジネスでうまくいかない理由ではないかと感じていますし、今後、ユーザのMicrosoft離れを加速するのではないかと懸念しています。


今年の春に今までのiPadをiPad Proに買い替えたユーザは驚いたかもしれません。
これまでモバイル環境で使用できていたMicrosoft Office Onlineが、iPad Proでは突然読み取り専用アプリに変わってしまいました。


Chromebookは日本ではまだなじみは薄いですが、海外では大きく普及し、モバイルパソコン市場ではAppleよりもシェアが上まわってきています。Chromebookのユーザも、これまでの安価で安いモデルからSamsung Chromebook Plus / ProやAsus Chromebook 302CAに買い替えた人は、新しいデバイスではMicrosoft Officeで突然編集のできなくなってびっくりしたでしょう。

なぜ新しいデバイスでは、Microsoft Office Onlineは読み取り専用になってしまうのでしょうか。
これはいずれも新しいデバイスでは画面サイズが大きくなったからです。

2017-11-27

オンラインストレージの比較(OneDrive、Google ドライブ、Dropboxの比較検討)



Amazon drive ultimateプランの廃止がアナウンスされました。これまでバックアップとしても使用していましたが同じ容量を使い続けるにはかなりコストが上がります。


そこで、オンラインストレージの見直しをすることとしました。


検討したのはMicrosoftのOneDrive、Dropbox社のDropbox、GoogleのGoogleドライブ、下記の3つです。コストや使い勝手などから比較検討をしました。

OnedirveおよびGoogle driveはすでに200GBの有料プラン(旧プランです)を申し込んで数年以上使用しています)

2017-11-26

タスク管理サービスの比較検討(Nozbeを使い続けるか、todoistに移行するか)

タスク管理サービスとしてもう5年以上もNozbeを有料プランを契約して使用しています。
これまでもtodoledoRemember the MilkWunderlistなどさまざま試してきましたが、EVERNOTEGoogle ドライブ, Dropbox等の連携が豊富で、さらにGoogleカレンダーとの同期もできるため、価格は高いですがNozbeを使用し続けてきました。

今回、乗換の比較対象はtodoistです。todoistはとても評判が良いですね。UIが優れ、応答速度も速いと聞きます。


Nozbeは以前より改善しましたが、まだアプリの動作は重いですし、同期も遅いです。アプリケーションを立ち上げてから、最新の状態に反映されるまでに少し待たされます。
オンラインとデスクトップアプリ間の同期はワンテンポ遅れますし、Googleカレンダーとの同期もワンテンポ掛かります。そのため、Googleカレンダー側からタスクを編集した際に、Nozbe側の反映が再度上書きされてしまうなど不安定なことがあります。

とはいってもNozbe以外にGoogleカレンダーと同期ができるタスク管理サービスはなく、毎年更新して使い続けています。

今年になってtodoistもGoogleカレンダーとの同期をサポートしました。todoistは非常に評判が良いタスク管理サービスで、とても気になっていました。さらに年間の利用料がNozbeに比べてずっと安いのも魅力です。

そろぞろNozbeの更新時期が迫ってきましたので、乗換候補としてtodoistを試用し、乗り換えるか比較検討してみたいと思います。

2017-11-23

Samsung DexStationを購入しました。

Galaxy Note8の購入と合わせてSamsung DexStationを購入しました。
Samsung DexStationはGalaxy Note8、S8、S8+をデスクトップPCのように使用できるドッキングステーションです。

以前Galaxy Note3を購入した際にも、同じようなドック(Multimedia dock)を購入したのですが、スマートフォンの性能も低く、機能も単にミラーリングされるだけで期待はずれでした。

Galaxy Note 8はCPUの性能が上がり、またメモリも6GBになっていますので、今度はかなり期待できます。

2017-11-22

Galaxy Note8用CLEAR VIEW STANDING COVERを購入しました

Galaxy Note 8の購入に合わせてClear View Standing Coverも合わせて購入しました。

Note 3でもS viewカバーを使用していましたが、1年ほど前に壊れて外していましたので久しぶりの手帳型です。手帳型は、持ち運び時には非常に便利ですね。

特にSペンをスムーズに使うためにフィルムを貼らない場合は、ディスプレイの保護にもなる手帳型ケースはおすすめです。

サンワサプライのUSB Type-Cコネクタ付きコンパクトUSBハブは、Chromebook Flip C302CAと相性がバッチリ(USB-3TCH5S)

Chromebook Flip C302CAを購入して以来、自宅でのコンピュータを使用する場合、Chromebook Flip C302CAを使用することが非常に多くなりました。 これまで使っていたSurface Pro 3はあまり電源をいれることがなくなり、メールやインターネ...